歯並びと健康の関係性

医療器具

今…日本では矯正歯科等で行う矯正治療にはお金がかかります、それはなぜならば保険が適応されないからなんですね。どうして保険が適応されないのか…と言いますと、それは矯正自体が審美的な治療=健康には関係が無いと判断されているからなんですね。しかし…事実海外では歯科矯正はあたりまえにやる物で、健康にも関係すると判断されています。歯並びが悪ければイビキもかきますし、歯ぎしりもします。それによって歯だけでなく顎関節に影響が出てくるような事にだってなりますからね?他にも歯の歪みが全身に出てバランスが悪くなったり、顔の審美性も損ねてしまいます。矯正せずに出っ歯にでもなれば、自然と口呼吸になって虫歯が増えたり、気管支系が弱くなったり…本来作られているべき形、収まるべき所に歯がきちんと収まっていないだけでこれほどまでに多くの問題が発生してくるのです。歯科矯正をしない事によって起こる弊害はたくさん確認されているのに、イマイチ日本では馴染んでいないような状態…本当にこのままで良いのでしょうか?貴方が大人ならば自分で判断して治療ができますよね?しかし…貴方が親であれば必ず子供に歯科矯正はさせたほうが良いと思います。美容整形で顎をけずったりする手術をしたとしても、まず1番最初に行わなければいけないのは歯科矯正なのです、噛み合わせがずれていれば骨格や機能の問題へ影響するから、歯科矯正によってまず正常な顎のいちに戻さなければ手術できません。それほどまでに顔がズレた状態になっている…って恐ろしくありませんか?貴方は本当に大丈夫?