歯並びと健康の関係性

医療器具

歯並びの悪さをあまり重要に感じていない人も多くいるのではないでしょうか。しかし、歯並びが悪いだけで、口腔内だけでなく身体全体にも様々な影響があらわれることがあります。

人によって異なる

歯の治療

矯正歯科に行って歯列矯正などの治療は、その人の口腔内の状態によってかかる時間や費用などが変わってきます。大人になるとお口の中の環境が乱れやすくなるので、出来るだけ子どものうちに治療しましょう。

感覚の差と意識の問題

治療台

府中には歯並びが美しい人…今どれくらいいるのでしょうか?貴方の歯並びは美しいですか?実は…日本人は歯が黄色く歯並びが悪い事で有名…勿論、歯医者や矯正歯科等で治療すれば美しくなるのですが、意外と日本人には歯科矯正の文化が馴染んでいないように感じます。実際歯医者は利用するけれど、矯正歯科は使わないと言うような人って多くないですか?なんと海外では歯科矯正せずに大人になった人は親兄弟すべてだらしがない、管理ができないと言うようなレッテルを押されてしまうのです。日本人にはそのような偏見はありませんが、外国の方が日本へ来て1番驚くのは歯並びが悪い大人がたくさんいる事…だそうですよ。これは大きな文化の違い…ですが事実、歯並びが汚い人を美しい…と思う人はいないように、多少なりともマイナスポイントとして計算されている事には違いありません。貴方の歯並びは本当に大丈夫ですか?歯医者や矯正歯科には行きました?府中でも歯科矯正に興味が無かったから、子供の頃に強制しないで大人になってから嫌になって強制を始める人が増えています、大人になってから歯医者や矯正歯科に通い詰めるのは中々しんどいですから、なるべく子供のうち、もしくは学生のうちにやっておく事をオススメします。 海外では子供が歯科矯正をしている光景があたり前になっている為にイジメやイジリと言うような文化もありませんし、日本でも早くそのようになって欲しい物です。しかし歯科矯正をしなければのちのちに困るのはその子本人なのですから、小さいうちに…まだ負担や時間の拘束が無いうちにしっかりと治療しておくのが得策では無いかと思います。海外の歯科治療、矯正文化を見習って日本でも義務化する方が良いのかもしれませんね。

適応年齢は?

3人の婦人

歯科矯正には基本的には年齢制限などがなく、高齢になってから治療をする患者さんも多くいます。しかし、治療によっては何年も時間がかかってしまうことがありますので、早めに歯科医院を受診しましょう。